カテゴリ:favorite( 38 )

帽子のお話

街はクリスマスウィーク、定禅寺通のイルミネーションもにぎやかで、
いつにもまして仙台の街は人が多い。
そんな中、どうしても帽子を被っている人に目がいきます。
皆さん素敵に被ってらっしゃる、、、ん、んっ?なんか変?あー前後逆!
特に男性に多いのです。男性の帽子は
(中折れのようなつばのついたもの)リボンの結びが被って左側にきます。
なので、被るときにリボンの結びを左手にもって被ると正しく被れます。
先ずは、眉上2~3㎝の位置でまっすぐに被ります。さぁそこからです!
左右どちらでも少しだけつばを下げましょう。軽く斜に構える!いい雰囲気が出てくるはずです。
皆さん「帽子が似合わないから」とおっしゃいます。ーそんなことはないのです。
まずサイズ、そして被り方です。
[PR]
by soratobuboushi | 2013-12-25 11:34 | favorite

今回の八戸 ギャラリーゆうゆうさんでの展示は、染色作家さんの遺作展とご一緒させて頂いております。一枚一枚手にとって見ていると、胸が一杯になります。
ギャラリーゆうゆう tel.0178-33-7530

八戸駅から八戸線に乗り換えて久慈方面は風光明媚な種差海岸など観光スポットが沢山あります。思っていたほど寒くなく、いいお天気の八戸へ、是非お出掛け下さいませ。
b0225302_1246340.jpg

[PR]
by soratobuboushi | 2013-12-07 12:36 | favorite

ちびっこCap

Londonにいた時、「洋服の仕事がしたい」と言う日本人のコとポートベローマーケットでストールを借りたことがあります。
ミシンを探して歩き、作業のためにフラットを借り、ストール確保に奔走し、、
2月、一日中ストールに立って、凍えた。
ほとんど売れなかったけれど、立ち止まってくれた二人の女性、相方にプレゼントするからと、この形のCapを買ってくれた。その時言われた「クレバー!」の言葉を今も忘れません。

あれから大分年月が過ぎて、このCapで頑張った(頑張っている)女の子発信のワークショップが始まります。Bow.Rはアドバイザーです。
まだ準備段階ですが、どこかでそんなフライヤーやお知らせを見たら是非参加してください。
b0225302_112955.jpg

[PR]
by soratobuboushi | 2013-10-03 11:09 | favorite

Millineryのお話

Millinery Bow.R (ミリネリー ボウ アール)として帽子制作をしています。
Millineryは日本では馴染みのない言葉ですが、婦人帽子製造の意味で語源はイタリアのミラノ(Milan)らしい。やはりファッションはミラノからでしょうか。
Bowはいろいろな意味をふくんでいます。
帽子のボウ・Londonの北東エリアにある教会の鐘の名前・リボン・弓・おじぎをする・船の船首
これらの言葉を、制作する帽子に表現出来ればと、いつも思っています。
b0225302_17212228.jpg

[PR]
by soratobuboushi | 2013-09-15 12:26 | favorite

8

沢山出会いがありました
風土の持つ力を知り
きちんと足元を見て
少し先を予測する

次のきっかけになるアレやコレも
必然的に起こり
無意識にしてることがヒットする
面白い☆
b0225302_21405451.jpg

[PR]
by soratobuboushi | 2013-07-29 21:18 | favorite

FUKUSHIMA

福島市での"クロワッサンの店まつり"終了しました。
お運びくださった皆様、ありがとうございました。
お気に入りを見つけてくださった皆様、
日々の生活にBow.Rの帽子を楽しんで頂けたら嬉しいです。
何かといろいろあるホームですが、やっぱり楽しかった。

そして、花いっぱいの福島駅前!
6月1日(土)・2日(日)
東北六魂祭
今年は福島で開催です。
詳細はこちら ⇒
古関さんも笑顔でお出迎えです。
ぜひ福島へお越しください!
b0225302_213499.jpg
b0225302_2132261.jpg

[PR]
by soratobuboushi | 2013-04-23 21:33 | favorite

Emmanuell Houdart


何をお話しているの?知りたい!
フランス語#$〇%&*△????? 
[PR]
by soratobuboushi | 2013-02-07 13:12 | favorite

Lamp

船に乗り、フランスからやってきたランプ
どれだけの人の手から手を渡ってきたのか想像すると
それは、奇跡とも思えてくる。
b0225302_22132873.jpg

支倉のHYGGEさんで
[PR]
by soratobuboushi | 2013-02-05 16:08 | favorite

世界の

"世界の"がつくのには、理由がある。
Bow.Rがよく使う日本製のリボンのメーカーにも"世界の"がつくが
キャンドルにも...
"世界のカメヤマ"なんですね。

灯してみてわかりました。
表現が下手ですが、なんだか灯りがすっきりしている。
その辺のキャンドルとは違います。
b0225302_19424780.jpg

仙台では、本町 家具のDaimaruさんで...
[PR]
by soratobuboushi | 2013-02-03 19:47 | favorite

HASEKURA

「支倉」 仙台に頻繁に通うようになってこの地名を知りました。
しかも、支倉常長の「はせくら」ってこの字だったのね(失礼)012.gif
さらに、歴史的事実を知りメキシコとスペインへの想いは強くなる。


[PR]
by soratobuboushi | 2013-01-19 10:32 | favorite