本町坂道物語

本町二丁目にスタジオを構えて2ヶ月
知らないことが沢山あって毎日が面白い。
[本町七坂五横丁]のおはなしも興味深く
地図を見ると本町二丁目一帯の道だけが
ヨーロッパの街に良く似ていて、不思議に思っていた。

以下[Moncho Moonlight Marche 2012]から抜粋
本町2丁目を縦横斜めに錯綜する道たちには、
それぞれ歴史に裏打ちされた名や
稚気に富んだ発想から生まれた名がつけられています。
錦町公園が造られたときに、本町の住人の切なる願いによって
植樹された桜の木から名づけられた「桜坂」。
かつてアメリカ文化センターへと通じた道だから「亜米利加横町」。
大学予備校へと歩く学生さんたちの心中を汲んだ「思案坂」。
元貞という名の医者が住んでいた「元貞(げんてい)坂」。
道ごとに、異なる個性、異なる味わいを持つ
本町界隈になんとも似合いのネーミングです。
名の由来に思いを馳せながら、のんびり散歩を楽しんで下さい。


facebookでも ☆ honchosmile
[PR]
by soratobuboushi | 2012-11-29 16:57 | favorite